大人ニキビがしこりになった理由と治療法をご説明します

ニキビがしこりになってしまった

大人ニキビがしこりになってしまった

★しこりの原因と対策

男・彼氏の大人ニキビケア ニキビが悪化すると炎症を起こし、その後、治ったとしてもしこりとして肌に残ってしまう場合があります。なぜ、しこりはできてしまうのでしょうか?また、しこりを取ることはできるのでしょうか?

★なぜしこりはできてしまうのか?

ニキビが発症すると、白ニキビから赤く炎症したニキビへと段階を経て悪化しながら発展していきます。炎症を起こしたニキビはたいてい、人間の自然治癒力により治ります。しかし、体内環境の乱れやターンオーバーの乱れにより治るのに時間がかかったり、治ってもまた同じ場所にニキビが出来てしまったりする場合があります。このようにニキビが同じ場所に繰り返しできてしまうことにより、皮膚が破壊されていき肌に傷を残してしまうのです。ではしこりはどの段階でできてしまうのでしょうか?ニキビ跡がしこりになってしまうのは、真皮や皮下組織にまでダメージを受けた肌が再生しようと頑張り過ぎるために出来てしまいます。それは、ニキビが長引いたり繰り返してできた時に起こりやすいものです。乱れている再生機能がコラーゲンの元になる細胞などを不自然に過剰に生成してしまい、それが盛り上がり、しこりとなって肌に残ってしまうのです。

しこり改善のために自分でできることとは?

ニキビが悪化し炎症しきって、その炎症が治まった後に出来るしこりの症状は自分で治すことは難しいです。自然治癒力でも数年から数十年、肌質によっては一生残ってしまう可能性もあります。しこりにまで悪化してしまったニキビは医療機関での治療が不可欠ですが、それと同時進行に自宅でもセルフケアを行うことができます。ではしこり改善のためにどんなことが自宅でできるか見てみましょう。

1、新しいニキビを作らないこと

すでにしこりがあるあたりに次々にニキビができると、新しいしこりをつくってしまうリスクが高くなってしまいます。新たなしこりが出来ないように、新しいニキビができないようにする必要があります。栄養バランスの摂れた食事や質の良い睡眠、ストレスを溜め込まないなど生活習慣を見直し、新たなニキビを作らないようにしましょう。もし新しいニキビができそうなら、皮膚科で薬をもらい、できてしまってもすぐに治すようにしましょう。

2、刺激を与えないこと

まだしこりが赤い段階の場合は、その部分をこすったり潰そうとすると、より炎症が起きてしまい赤くなったり硬くなったりしてさらに盛り上がったるする場合があります。触ることは悪化するだけですので刺激を与えないようにしましょう。また、汗をかくとかゆくなり、その刺激で悪化することもあります。汗をかいたらすぐにやさしく拭き取るようにしましょう。

3、肌の再生に必要な栄養素を積極的に摂りいれること

健康なお肌を維持していくためには、ターンオーバーに必要な食材をしっかり摂取していることがとても大切です。毎日、栄養バランスの摂れた食事をするようにしましょう。脂っこいものや甘いもの、炭水化物など糖質や脂質の摂りすぎには注意しましょう。また、ストレスによる間食や、アルコールの飲み過ぎにも気をつけましょう。もし必要な栄養素をバランスよく摂ることが難しいいなら、サプリメントを利用することができるかもしれません。

4、ピーリング化粧品の使い過ぎに注意すること

化粧品に入っているピーリング製剤はとても弱いので、しこり本体の真皮の部分まで改善することは不可能です。使い過ぎるなら肌に乾燥を招いたり、かゆくなるなどして悪化する場合もあるので、使い過ぎには気をつけましょう。

皮膚科での治療法とは?

1、切開手術による治療法

手術で切り取る方法です。切り取った後に皮膚を縫い合わせるので、傷跡が残ってしまう場合があります。周りの皮膚がニキビで大きなダメージを受けている場合は、広範囲にわたって切除しなければならないので最近はあまり行われていません。

2、皮膚を蒸散する(表面を焼く)レーザー治療

炭酸ガスやエルビウムレーザーを利用した治療で、しこりのあたりを全体的にある程度の深さまで照射していきます。

3、皮膚を蒸散しない(皮膚の表面にかさぶたができない)レーザー治療

皮膚の奥の真皮に到達する種類のレーザーなので、施術後の赤みなどのダメージはほとんどありません。しかし、効果が弱いです。

4、フラクセルタイプレーザー治療

現在の主流の方法です。真皮の深いところに到達するレーザーですが、細かい点状にあたるためダメージが少なく、効果と副作用のバランスに優れているレーザー治療です。数日間赤くなりますが、約1週間ほどでかさぶたは取れ色素沈着もほとんどありません。

ニキビの跡にできてしまったしこりの治療には時間を要しますが、改善する方法はたくさんありますので、あきらめずに治療をし治していきましょう。そして何よりも、しこりに発展するまでニキビを放置せず、ニキビは初期段階で治療をしていくようにしましょう。

男性のニキビの原因