ニキビは遺伝しませんが、ニキビになりやすい肌質やホルモンのバランスは遺伝します

親のニキビは遺伝するのか

親もニキビが多いが自分にも遺伝するのか

★遺伝とニキビの関係

男・彼氏の大人ニキビケア たくさんの方が「ニキビは遺伝する」とか「ニキビは遺伝だから治らない」と思っています。親にニキビがあったら子どもにも遺伝してしまうことは本当なのでしょうか?実は、半分正解で半分間違いです。では遺伝とニキビにはどんな関係があるのかみてみましょう。

★ニキビは本当に遺伝なのか?

遺伝病とは、染色体の異常により先天的に受け継がれる疾患のことで、親から確実に受け継がれるものなので、回避することはできません。しかし、ニキビの場合は先天的に受け継がれる疾患ではありません。皮脂が過剰に分泌されることにより毛穴が詰まり、アクネ菌が異常繁殖することで炎症を起こしてニキビが発生します。つまり、遺伝子の染色体は全く関係なく、ニキビができるという情報が遺伝子に組み込まれて親から子どもへ受け継がれることはないのです。ですから、ニキビは親から子どもに遺伝しません。しかし、周りをよく観察してみると、ニキビがある子どもの親には子どももニキビがある、確率は非常に高いです。実際にある統計でも、両親ともに肌にひどいニキビがある親の子どもは、そうでない子供よりも20倍もニキビができやすいということが分かっています。ニキビは遺伝をしないのにどうして親がニキビだと子どももニキビになるのでしょうか?

親から遺伝するものとは?

両親から子どもにはさまざまなものが受け継がれていきます。それは目の大きさや髪の量、爪などすべてが両親から半分づつ引き継いでいます。ニキビや肌荒れの遺伝には次のようなものが関係してきます。

1、肌質

もし親がニキビができやすい肌質の持ち主なら、当然子供にもニキビのできやすい肌質を受け継ぐ可能性が高くなってきます。ですから、ニキビは遺伝しなくてもニキビができやすい肌質を受け継ぐなら、ニキビができやすくなってしまいます。ニキビができやすい肌とはどのような肌質のことなのでしょうか?
・毛穴がもともと小さくて、皮脂が詰まりやすい肌質
・皮脂の分泌量が多い肌質
・代謝機能が低くて、肌のターンオーバのサイクルが活発ではない肌質
これら3つのうちどれか一つでもあてはまるなら、ニキビができやすい肌質と言えます。しかし、染色体で受け継いだ理由でのニキビ症状ではないので、毎日の正しいスキンケアや規則正しい生活習慣でニキビを治すことは可能です。

2、ホルモンバランス

ニキビには男性ホルモンが大きく影響してきます。男性ホルモンが多くなると皮脂の分泌が促進されるので、余分な皮脂が酸化しやすくなりニキビ発生につながります。

3、アレルギー

ニキビも含め、アレルギー反応を起こし肌が赤くなる場合があります。また、アレルギー性のニキビを引き継ぐ場合もあります。

染色体上の理由でニキビ症状が起きている訳ではないので、毎日正しいスキンケアを行うことや生活習慣を改善するならニキビを治すことが出来ます。

遺伝と生活習慣

★遺伝に負けないニキビ対策!

肌質を少しでも改善させるために、ビタミンC誘導体を使い、肌の酸化を防止し、ターンオーバーが正常サイクルを行うことができるようにしましょう。ニキビができるような肌に直接補給をすることにより、毛穴の奥の細胞部分まで浸透させることができます。
また、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスを整えるようにしましょう。男性ホルモンはストレスを感じたときに増えます。ですから、ストレスを抱え込まないようにし、ストレスを解消していくようにしましょう。納豆や豆腐などの大豆食品もホルモンのバランスを保つのに効果的です。是非、積極的に摂取していくようにしましょう。

★親の生活習慣の影響

子どもは大いに親の生活習慣の影響を受けています。どんなものを食べて、いつ寝るか、運動はどれくらいするかなどの環境状態が、生まれた子どもの当たり前の基準となります。何の疑いもなくずっと育つわけですから、親の習慣は子どもにも同じものが引き継がれていきます。たとえば、もし親が脂っこいものや甘いものが大好きでよくそれらを食べているなら、皮脂が過剰に分泌される環境での生活が当たり前のものとなっています。また、夜遅くまで親が起きているならその影響を受け、睡眠不足で、肌のターンオーバーサイクルが正常に機能しない環境での生活を送ることになります。
ニキビができる原因は、体質も関係していますが、食生活や生活習慣なども体質と同じくらいの影響を与えます。

ニキビは遺伝をしませんが、ニキビになりやすい肌質ホルモンのバランスなどは遺伝します。また、ニキビを生み出す原因となり食生活や生活習慣も親から影響を受けます。しかし、たとえ親がどんなにひどいニキビを患っていたとしてもしっかりとケアをし、生活習慣を改善するならニキビを治すことは可能です。自分のニキビを親のせいにはしないで、しっかり自分でケアをおこなっていきましょう。

男性のニキビの原因