自分の肌と相談しながら、飲み過ぎに気をつけましょう!

アルコールとニキビは関係ある?

アルコールとニキビは関係ある?

★アルコールとニキビの関係

男・彼氏の大人ニキビケア ニキビができやすい生活習慣として、睡眠不足、喫煙などが挙げられますが、その中の一つとして、アルコール摂取があります。どうしてアルコールを飲むことがニキビの発生につながるのでしょうか?

★飲み過ぎは糖分の過剰摂取に!

お酒には「蒸留酒」と「醸造酒」の2種類があります。同じアルコールでも製造方法や含まれる成分に違いがあり、2種類のうち、ニキビに良くないと言われているのが「醸造酒」です。

蒸留酒

発酵したアルコールを加熱、または沸騰させて、飛んだアルコール蒸気を冷却して出来たお酒のことです。アルコール以外の余計な成分は含まれていないことが特徴のお酒です。それには、焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカ・ジン・テキーラなどがあります。

醸造酒

昔から行われてきた酒造法により、果実や穀類などの原料を発酵させて作ったお酒のことです。アルコールの他に糖質やタンパク質なども含まれています。それには、ワイン・ビール・日本酒・チューハイなどがあります。

ではどうして醸造酒がニキビに良くないのでしょうか?それは、糖分を多く含んでいるからです。糖分は体内で中性脂肪に変わり、その一部は皮脂となって肌に出てきます。つまり、ワイン・ビール・日本酒・チューハイなどの醸造酒を飲みすぎるなら、糖分の過剰摂取となり、中性脂肪を増やし、皮脂の過剰分泌につながるのです。それは結果的に、皮脂が毛穴を詰まらせニキビ発生へとつながります。

また、蒸留酒に糖分が含まれていないので、カロリーの高いおつまみを食べてしまうなら同じニキビ発生という結果になりますので気をつけましょう。

アルコールのデメリット

★ビタミンB群が大量消費される!

アルコールを飲むと、ビタミンB群を大量に消費します。ビタミンBは糖質の分解を助けたり、皮脂の分解を助けたりする皮脂量のコントロールに欠かせない栄養素です。そのため、ニキビ予防のスキンケア商品などにも配合されている成分です。もしアルコールを摂りすぎてしまうなら、ビタミンB群が肌にまで行き届かなくなってしまい、その結果、肌の古い皮脂が生まれ変わることができずにニキビの原因になってしまいます。

★ビタミンCの減少も!

アルコールを飲むと、ビタミンCもアルコールを肝臓で分解する際に大量に消費されてしまいます。ビタミンCは、コラーゲンの生成を助けるなど肌作りには欠かせない成分ですが、それが不足することによりニキビをはじめ、さまざまな肌トラブルを引き起こします。

★肝臓機能が低下する

アルコールを摂り過ぎると肝臓の機能が低下します。肝臓はアルコール成分を分解したり、身体の毒素を分解してくれる働きがあるとても重要な器官です。肝臓の機能が失われると肌の毒素も分解されなくなってしまい、その結果、ニキビができてしまいます。

お酒の飲み方

★気をつけたい飲酒環境

1、飲酒の頻度や時間帯は?

夜遅くまでの飲酒、毎日の飲酒は、生活リズムを乱していきます。体内ではストレスを感じはじめ、活性酸素が増加しはじめ、ニキビを発生、そして悪化させていきます。では、たまにの飲酒ならよいのでしょうか?普段飲酒をしない方が飲むと、アルコールが強い刺激となり、これによるストレスもニキビの原因になる可能性があります。

2、飲酒とおつまみは?

アルコールと一緒に摂るおつまみは、バランスが摂れていますか?居酒屋なので飲む場合、メニューには脂っこい食事が多く、栄養素が偏りがちになる恐れがあります。栄養の偏りもニキビの悪化につながります。野菜を多く摂取するなど心がけ、ニキビ対策のためにビタミン摂取を積極的に行っていくようにしましょう。

3、飲酒と喫煙は?

喫煙をする方はもちろん、たばこを吸わない方でも、タバコの煙が蔓延している居酒屋などでは、副流煙の悪影響を受けることがあります。喫煙や副流煙は、ニキビ肌に必要な成分であるビタミンCを壊します。飲酒と喫煙をダブルで行っている方は、肌トラブルは悪化するだけでしょう。

★ニキビに影響を与えないお酒の飲み方とは?

ニキビを作りたくない、悪化させたくないのであれば、アルコールを摂取しないに越したことはありません。しかしどうしても飲みたい場合にはどのような点に注意してお酒を楽しむことができるでしょうか?

1、大量に飲まないこと。

ニキビに限らず、お酒は適量でやめるようにしましょう。

2、蒸留酒を選んでみる。

蒸留酒には糖分がほぼ含まれませんので、お肌や健康のことを考えるならば身体によいお酒です。焼酎やウィスキーなどの醸造酒ではないお酒を選んでみるのはどうでしょうか?

3、ヘルシーなおつまみを選ぶこと。

糖分のない蒸留酒であっても、おつまみに糖質の多い食べ物ばかりを食べていたらニキビができやすい環境となってしまいます。ラーメンやからあげなど脂っこい食べ物は避けるようにしましょう。その代りにビタミン類が豊富な野菜などヘルシーな食材を選ぶようにしましょう。

男性は仕事の関係でもお酒を飲む機会が多いです。自分の肌と相談しながら、飲み過ぎに気をつけましょう。

男性のニキビの原因