抗生物質、抗炎症薬、皮脂分泌抑制剤、ホルモンバランス調整薬や漢方薬など

ニキビに効く薬の成分を知る

大人ニキビに効く薬の成分を知る

★大人ニキビに効く有効成分

男・彼氏の大人ニキビケア ニキビは薬で早めに治療を行うなら、跡も残さずキレイに完治させることができます。早期に治療をしないと跡が残ってしまう可能性があります。しかし、どの薬を選んだらよいのか悩む方も多いようです。では、大人ニキビに効く有効成分とは何なのでしょうか?

★内服薬と外用薬

ニキビの治療には大きく分けて、内服薬(飲み薬)と外用薬(塗り薬)のふたつがあります。内服薬は、抗生物質(細菌の抑制する化学物質が含まれた薬)、抗炎症剤(炎症を抑える薬)、皮脂分泌抑制剤(皮脂の分泌を抑制する薬)に加え、ホルモンバランス調整薬や漢方薬などがあります。
一方、外用薬には、内服薬と同様に抗生物質、抗炎症薬、皮脂分泌抑制剤などがあります。薬のタイプにより、顔全体に塗るものやニキビにピンポイントで塗るものなどがあります。では具体的にどんな成分が大人ニキビに有効なのでしょうか?ひとつづつみてみましょう。

大人ニキビに有効な成分

★ビタミンC誘導体

ビタミンCがお肌に良いということは皆さんもご存知のことでしょう。しかし、ビタミンC誘導体は、ビタミンCとは異なります。どのようにでしょうか?ビタミンCは、熱を通しただけですぐ壊れる、とても不安定で酸化しやすい物質です。そのため、化粧品として保存するということはとても難しいデメリットがあります。またお肌に浸透されにくいという性質なので、効果をなかなか感じることができません。しかし、ビタミンC誘導体は安定性がある物質なので、お肌の角質層までしっかり届き、吸収されると酸素によりビタミンCへと変わるのです。そのため、まず皮脂を抑えてくれるので、毛穴に皮脂が詰まり、アクネ菌が繁殖してニキビになるのを防ぐことができます。また、炎症してしまったにニキビを鎮めて、色素沈着を防ぐことからニキビ跡を防ぐ効果もあります。

★フラーレン

フラーレンは最近発見された成分で、今、ニキビに効く成分として注目されています。フラーレンは老化の原因でもある活性酸素を除去する効果があります。そのため、毛穴に詰まった皮脂が酸化して、活性酸素を生み出し、毛穴を傷付けニキビになることを防いでくれます。活性酸素はシミの原因になることで知られていますが、それだけでなくニキビ跡を治りにくくさせたりもします。しかし、フラーレンは活性酸素を除去してくれる働きがあるのえ、ニキビ跡の治りを早くすることを期待できます。フラーレンはビタミンC誘導体と一緒に使うなら、より効果を発揮してくれます。

★グリチルリチン酸

グリチルリチン酸には、炎症を抑える抗炎症作用があります。そのため、ニキビが赤く炎症している場合は、早く治す効果があります。また、赤く残ったニキビ跡も早く治す効果があります。ただ、残念ながら殺菌作用はないので、化膿して膿が溜まっているようなニキビを治すのには時間を必要とします。また、白ニキビや黒ニキビなど小さいニキビを治す効果もありません。抗炎症作用に加え、痛みを緩和する効果もあるので、痛みを伴う赤く晴れてしまったニキビには効果を発揮してくれます。グリチルリチン酸は、皮膚科などで処方されるニキビ薬にも含まれている成分です。また、ニキビ用のスキンケア用品や洗顔石鹸などにも配合されています。しかし、ニキビができない肌にしてくれる成分ではなく、ニキビができてしまった肌の対処法として効果がある成分と言えるでしょう。

ニキビに効果的な成分

★パントテン酸

パントテン酸はビタミンBの1つで、内服薬などでも処方される成分の一つです。内服薬以外でも、化粧品などの配合されていて、ニキビにとても効果的な成分です。パントテン酸は、新しい細胞の生成に関わっている成分なので、ニキビに直接効果的な成分ではなく、ニキビができない肌を作るための予防として必要な成分なのです。ですから、ニキビができてしまったから摂りいれる成分ではなく、普段からニキビ予防として積極的に摂取していきたい成分と言えるでしょう。

★トコフェロール

トコフェロールはニキビに対して2つの効果を期待できます、一つ目は、抗酸化作用です。二つ目は、炎症を抑え、皮脂分泌をコントロールする効果です。これによりニキビ跡を早く治しながら、新しいニキビができないように予防してくれます。

★ペンゾイルパーオキシド

ペンゾイルパーオキシドはニキビの特効薬として注目をあびている成分ですが、日本では市販の化粧品や医薬品に配合するのは禁止されているのであまり知られていないかもしれません。海外では使用が許可されていますが、これを使用すると、数日から10日ほどでニキビが治るようです。強い殺菌効果があり、毛穴を乾燥させたり、ピーリング効果を期待できるようですが、それに伴いお肌が乾燥したり、かゆみが出て赤くなるなど副作用もあるようです。

ニキビに効く主な成分をご紹介しました。これらの特徴をよく知り、ニキビに効く薬や化粧品を購入するようにしましょう。

男性のニキビの原因