クレンジングは油汚れを落とすので皮脂の分泌量が多い男性の肌でもすべすべになります!

ニキビに効くクレンジング方法

大人ニキビに効くクレンジング方法

★化粧落としクレンジング

男・彼氏の大人ニキビケア 最近は、男性でもカッコよく見せるため、またニキビやニキビ跡を隠すためなどにメイクをする方が増えてきまして。もちろん、メイクをしたなら男性でも化粧落としのクレンジングが必要です。では、お化粧をしない男性のニキビ肌にも、化粧落としクレンジングは必要なのでしょうか?

★男性の肌もクレンジングでニキビレス肌に

クレンジング洗顔は、男性にはあまりなじみがないことでしょう。クレンジングはお化粧を落とすために、女性だけが行うことと思われている方も多いようですが、実は、クレンジング洗顔は男性にとてもお勧めなのです。今では、クレンジングを行うことができるメンズ用の洗顔料もメンズコスメから発売されています。そのため、週1ペースで、クレンジングを行うことが男性の間では流行しているようです。これがニキビにとても効果的な方法と言われていますがどうしてなのでしょうか?

クレンジングは必要

★クレンジングはニキビに効果的!

お肌の健康をお維持するために、石鹸洗顔だけで汚れは落とすことが出来ています。それならお化粧をしない肌にクレンジングは必要ではないと思われる方もいることでしょう。しかし、そんなことはありません。お化粧をしなくても肌にはさまざまな汚れが付着します。それは大気中の塵や金属など石鹸では溶けずに落とすことができない汚れです。これらの汚れは、石鹸に溶けて落とすことができなくても大抵の場合、肌から離れていきますが、その一部は肌に残ってしまうのです。また、クレンジングはメイク汚れ、つまり、油汚れを落とすものです。油は脂も綺麗に落とすことができます。ですから、女性よりも皮脂の分泌量が多い男性が使用するなら、肌をすべすべにすることができるのです。さらに、日焼け止めを塗った際にクレンジングを使って、汚れを浮かしてから通常の洗顔を行うと、肌に負担をかけずに汚れを簡単に落とすことができます。これらの汚れをクリームやオイルなどのクレンジングでゆっくりなじませ、肌から浮き上がらせ、洗い流し、仕上げに石鹸洗顔を行うならお顔を清潔に維持することができます。では、具体的にどのようにお肌の改善にクレンジングが役立っているのでしょうか?ニキビができるなど肌の角質層の状態が良くない場合、目では見ることができませんが肌の表面の角質は水分が少なくなっていて固くなっています。それは、角質に油脂や皮脂の酸化物、そして汚れなどが溜まっているからです。これらの汚れは放置しておいても、翌日に角質と一緒に外へ排出されると思われていますか?実は、油脂や皮脂の酸化物は放置しておくならニキビ発生への原因となってしまうのです。ニキビを予防するためにも、またニキビに影響を与える汚れを綺麗に落とすためにも、クレンジングが男性でも必要なのです。また、毛穴が気になる方にもお勧めです。

★ニキビの時に気をつけたいクレンジングの選び方

クレンジングもさまざまなタイプのものがありますが、どのようなものを選んだら良いのでしょうか?クレンジングを使用する目的は、汚れを浮かすことです。つまり、汚れを落とすことが目的ではないので、洗浄力が高いものを使用することは避けましょう。そこで、お勧めするクレンジング剤は、クリームタイプのものです。オイルタイプは、油性の汚れを水で洗い流す役目がありますが、使いすぎると肌の潤いを奪いすぎるので、逆にニキビ発生の原因になってしまう可能性があります。オイルタイプのようにさっぱり洗い流せるものは、界面活性剤が洗浄剤として使用されているので、肌に界面活性能が残ってしまいます。しかし、クリームタイプの場合、ただすすぐだけではべったりとクリームの油脂が肌に残りますが、肌に安心なクレンジングと言えるでしょう。

クレンジングの方法とは?

★量

およそ500円玉2個分のクレンジングクリームを使用することができます。ケチって少量のクレンジングで肌になじませようとするなら、摩擦が起こってしまい肌トラブルの原因となってしまいます。もし500円玉2個分で少ないと感じるようなら、もう少し多めの量を使用することができるかもしれません。

★洗い方

石鹸で洗顔を行うよりも汚れを落としている感がありますので、力を入れやすくなってしまう恐れがあります。しかし、力の入れ過ぎは肌に負担がかかります。指の皮膚と顔の皮膚の間にクレンジングクリームが十分にあることを感じながらクレンジングを行うようにしましょう。この際、ゆっくりとやさしく円を描くようになじませるような感じで指を滑らしていきましょう。メイクをしている場合は、コンシーラーを使用した場所や日焼け止めを厚塗りした場所はしっかり丁寧になじませていくことを忘れないようにしましょう。

★時間

クレンジングに長時間かけていると、たとえ力を入れていなくても、皮脂が詰まったり、角栓が取れたりしてしまいます。ですから長時間クレンジングすることは避けましょう。お勧めの目安時間は、2~3分程度です。

★すすぎの仕方

熱すぎるお湯は、肌の乾燥を招きます。ですから、30度前後のぬるま湯で洗い流すことをお勧めします。

★保湿

洗顔後は化粧水でしっかり保湿しましょう。しっかり保湿を行えば、必要以上に皮脂が出なくなるのでニキビ予防につながります。

男性でも適度にクレンジングを行うなら、ニキビにとても効果的です。ニキビ予防に、また改善のためにクレンジングをとりいれてみるのはどうでしょうか?

男性のニキビの原因