ストレスを溜めず、清潔と保湿を心がける

ニキビ跡が気になる

ニキビ跡が気になる

★男性のニキビ跡は治りやすい

男・彼氏の大人ニキビケア ニキビ跡ができてしまった・・、これと一生付き合っていくのか・・と思われていますか?実は、男性のニキビ跡は治りやすいのです!ご存知でしたか?

★ニキビ跡を治すためにできる最大限のこととは?

ニキビ跡を治すためにできる最大限のこととは、ストレスを減らすことです。ストレスを減らすといっても、これには2種類あります。それは「内的要因」と「外的要因」です。具体的にどのようにストレスを解消させることができるでしょうか?まず毎日できることとして、質の良い睡眠をとることがストレス解消へとつながります。なぜでしょうか?ストレスと、睡眠不足はニキビが発生する引き金となります。人生の三分の一は睡眠時間が占めているほど、睡眠は生きていくうえで非常に大切なものです。質の良い睡眠をしっかりとることができれば、ストレスを軽減させることができます。ニキビ跡とストレスの関係はとても深いです。ストレスをかかえるなら、ニキビだけでなく、肌荒れ、胃腸炎、薄毛、睡眠不足などの症状まで引き起こす可能性があります。そのような状態にならない上でも、ストレスを解消することは必要です。ニキビ跡は、ニキビが治って皮膚の再生機能が追い付く前に、再びストレスなどで炎症が起こることでニキビ跡になってしまいます。ですから、ニキビ跡ができないためにも、今、ストレスを解消することが必要なのです。

ストレスの軽減と衛生管理

★ストレスからリセットする方法とは?

多くの方が、自宅に帰ったら、外出のオンオフを切り替えるために、部屋着に着替えることでしょう。意外かもしれませんが、このようなリセットがストレスから解放されています。いつまでも外出用のスタイルでいるのではなく、着替えることにより気持ちを切り替えることができるのです。さらに、嗅覚・視覚・聴覚・体感などの五感を使うこともとても大切なことです。たとえば、アロマテラピーやハーブティを飲むことにより嗅覚を使うことができます。自分が落ち着く画像を見るなら視覚を使うこともできます。さらに、好きな音楽を聴くこともできます。このように五感を使うことにより、気持ちが落ち着き、それにより、ホルモンバランスも安定してきます。ホルモンバランスが安定するとニキビ跡も徐々に改善していくので、五感を使うことは、非常に有効的といえます。それらは、毎日日常的にできることなので、少しづつでもストレスを軽減できるようにしていきましょう。

★枕まわりを清潔にして気になるニキビ跡を治す!

ニキビ跡を治す方法は、ストレスを軽減させることに加え、枕まわりを清潔にすることも関係してきます。枕にフェイスタオルやバスタオルを敷いて、毎日取り換えるようにしましょう。季節に関係なく、人は睡眠中にも平均2リットル分の汗をかていると言われています。もちろんこの量の汗がすべて顔から出ているわけではありませんが、顔ももちろん汗をかいています。ですから枕まわりは毎日清潔にするようにしましょう。

注意点と対策

★ニキビ跡を触らないこと!

ついつい気になり手で触りたくなってしまう方も多いことでしょう。しかし、手には想像以上の雑菌やばい菌がたくさん潜んでいます。そして、ニキビ炎症中やニキビ跡の皮膚は非常にデリケートな状態です。もしそれに手で触れてしまうなら、跡になってしまう可能性が非常に高いので、絶対に触れないようにしましょう。それに加え、ニキビをつぶす、行為ももちろん避けましょう。上手につぶさないと、再炎症を起こし、ニキビ跡になってしまう可能性が高くなりますので気をつけましょう。それでもニキビをつぶしたいという方は、ニキビだけでなく、周りの皮膚も一緒に爪で引っかかることがあり、そこから炎症が始まる場合があるので、非常に肌へのリスクが高まることを覚えておきましょう。それにより、

・つぶした時の爪が皮膚を傷つけて炎症がはじまり、ニキビ跡になるケース
・ニキビの原因菌が爪や手について、周りの皮膚に残ってしまい、再発するケース
・ニキビの浸麻d取り除かないと、ほかの毛穴にダメージを与えるケース

などが起こりやすくなりニキビ跡になってしまいます。ですから、つぶしたい気持ちはあっても将来できてしまうニキビ跡のことを考えるなら、つぶさないようにすることをお勧めします。

★しっかり保湿をするとニキビ跡が治る

健康な肌でない状態に、ニキビやニキビ跡はできる傾向があります。それは、肌が乾燥しているからです。肌の天敵は、乾燥とストレスです。洗顔後すぐの肌は、一日で一番乾燥しているときです。この状態で化粧水をつけるなら、赤身のニキビ跡を治すことができます。もし可能なら、無添加のニキビケア商品を使うことができるでしょう。それと同時に、肌の代謝を促進させる成分が含まれているものを使用することをお勧めします。

ニキビ跡があると非常に気になりますし、女性目線からみても、あまり良い印象を受けません。しかし、ストレスを抱え込まないことや清潔にすることなど気を付けることにより気になるニキビ跡を治すことができます。是非、上記の点を実践し、ニキビ跡のない肌を目指しましょう。

男性のニキビの原因