肌の抵抗力を低下させ、ニキビの炎症を悪化させます

原因は睡眠不足?

大人ニキビの原因は睡眠不足?

★睡眠不足とニキビの関係

男・彼氏の大人ニキビケア 睡眠不足が肌に良くないということは常識となっています。しかもそれは、単なる肌荒れを引きおこすレベルではなく、ニキビ発生にまでつながります。では、睡眠不足とニキビにはどのような関係があるのでしょうか?

原因と改善法

★睡眠不足はなぜニキビになるのか?

みなさんは1日にどれくらいの睡眠をとっていますか?寝るのが遅くなってしまうと、翌日は睡眠不足で頭が働かず、肌の調子まで悪くなります。ニキビ予防や改善に一番大切なことは睡眠と言われています。実際、睡眠は一日の約1/4を占めています。しかし、寝ている間に何かケアをすることはできません。ですから、ニキビのために質の良い睡眠を取ることがとても重要なのです。肌は寝ているときに生まれ変わっています。新しい細胞を活発に作り出すホルモンである「成長ホルモン」が睡眠中に分泌されることにより、肌のターンオーバーが正常に行われ、新しく綺麗な肌に生まれ変わることができるのです。

ターンオーバーは、肌が生まれ変わる周期のことですが、これが乱れていると肌を構成する細胞を上手く作り出せないため、ニキビなどのさまざまなな肌トラブルが起こってしまうのです。ターンオーバーは顔の肌の場合、通常約28日周期で行われています。この期間に連続して睡眠不足が続いてしまうなら、十分に成長ホルモンが分泌されず、小さかったり形が不揃いだったりと未完成な細胞が肌表面に並んでしまうことになるのです。そも未完成の細胞は、肌がスカスカな状態ですので、内部の水分が蒸発したり雑菌が侵入するのを防ぐバリア機能の働きをすることができず、ニキビができやすくなってしまうのです。

★睡眠でニキビを改善させる方法とは?

就寝後最初のノンレム睡眠90分と、レム睡眠90分の計180分間の間に成長ホルモンが最も分泌されていると言われています。睡眠には2種類あります。レム睡眠とは、夢をみているときのような脳がはたらいている状態のことで、ノンレム睡眠とは、脳が休んでいる状態のことです。このうち、肌のターンオーバーが行われるのはノンレム睡眠のときになります。ノンレム睡眠には段階があります。深い方がより質の良い睡眠になるので、就寝後90分~3時間の睡眠の質を高めることが必要なのです。睡眠の質は、年齢とともに変わってきます。新陳代謝の良い子どもの方がノンレム睡眠は深く長く、成人になるにつれて短くなり、高齢者になると短い上に浅くなっていく傾向があるようです。歳を重ねるごとに、睡眠の質は自然に下がってしまうので、ニキビを改善するためには、より一層良い睡眠をとるように意識をしていかなければなりません。

質のよい睡眠

★良質の睡眠をとる方法とは?

ただ長く眠るという睡眠ではなく、就寝後3時間の間リラックスした状態で深く眠ることが、肌の生まれ変わりに必要な睡眠です。ではどのように良質の睡眠をとることができるでしょうか?

1、部屋は真っ暗にして、無音にすること

少しの光でも睡眠には邪魔なものです。電気の消し忘れには気をつけましょう。また、豆電球をつけることも、良質の睡眠にはふさわしくありません。さらに携帯などの充電ランプも睡眠を妨げます。音についても同じことが言えるでしょう。眠っている間に何か音を聞いている状態になるようなことは避けましょう。寝ている間は目と耳からの情報をすべてシャットダウンし、脳を完全に休ませる状態を作ることがとても重要なのです。

2、自分にぴったりの枕を使用すること

枕が心地よくないと、首や肩に負担がかかり、寝ていて意識はない状態でも体は違和感を感じてしまい、質の良い睡眠をとることはできません。枕によりストレスが溜まったり疲れがとりにくくなってしまうということもあります。ですから、自分の高さや素材にあった心地よい枕を使用して睡眠をとるようにしましょう。

3、寝る直前に携帯電話やパソコンの画面を見ないこと

寝る直前に携帯電話やパソコンなどの明るい光を見ると、交感神経が優位に働くようになってしまいます。交感神経は、体が緊張状態にあるときにはたらく神経です。睡眠中は身体が休んでいる状態なので、交感神経ではなく、リラックスしているときに優位になる副交感神経が優位にならなければいけません。ですから、寝る直前には明るい光を長時間見ることは避けるようにしましょう。

4、寝る3時間前までに食事は済ますこと

食事をすると、体は消化にエネルギーを使い始めます。就寝前に食べるなら、体は寝ていても消化で内臓が活発に動いている時は睡眠モードになることはできません。また、睡眠中は胃の活動が弱くなるので、完全に消化をすることができず、食べたものの栄養も十分に吸収することができず、ニキビの原因となってしまうのです。

睡眠不足は肌の抵抗力を低下させ、ニキビの炎症を悪化させてしまう可能性がとても高いです。ニキビだけでなく体のためにも睡眠はとても重要なものです。是非、ただの睡眠ではなく質の良い睡眠がとれるように努力していきましょう。

男性のニキビの原因