痛みが伴ったり長引いている場合は皮膚科へ!

腕や背中にもニキビが!

ニキビのできる位置から原因がわかる?腕や背中にもニキビが!!

★それぞれ原因が異なる

男・彼氏の大人ニキビケア ニキビは身体のさまざまな部分に発生します。各場所のニキビはそれぞれ原因が異なり、また治し方も異なります。では、腕や背中のニキビは何が原因なのでしょうか?

腕にできるニキビ

★腕にニキビができる原因と対策方法

腕は皮脂線が比較的少ない部位なので、ニキビができるというイメージはあまりありません。では、なぜニキビができるのでしょうか?それは乾燥しやすく、刺激を受けやすいことが原因です。いったん腕にニキビができると治りにくい特徴があります。では具体的に腕にニキビができる主な4つの原因をみてみましょう。

1、肌の乾燥

腕は、もともと皮脂の分泌が少なく、乾燥しやすい部位です。肌は乾燥してしまうとバリア機能が低下してしまい、肌を守るために皮脂を増やそうとします。しかし、元々腕にある毛穴は小さいので、皮脂がたくさん分泌されると毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。ではどのような環境は腕の乾燥を招くのでしょうか?
・一年中エアコンのきいているいる部屋にいる機会が多い。
・熱いお風呂や熱いシャワーを使っている。
・寝るときに電気毛布を使用している。
エアコンや電気毛布は、肌の乾燥をスピードアップさせます。また、熱いお湯や熱いシャワーは、肌の潤いまですべて流してしまうので乾燥肌の方はそれらの温度にも気をつけなければいけません。特に秋から冬、そして春にかけては空気が乾燥しています。そのため、肌の水分も奪われやすい季節ですので、保湿クリームなどで肌を保湿するならニキビ予防対策や改善につながります。

2、シャンプーのやボディーソープのすすぎ残し

湯船に浸からず、シャワーだけですませてしまう人も多いのが、きれいに体を洗ってもボディソープのすすぎ残しや、シャンプーやトリートメントの泡が腕に流れてそのままになってしまうとニキビの原因となります。なぜなら、洗浄剤が肌に残ったままにしておくと、肌は刺激を受け、残った洗浄剤が毛穴を塞いでしまうからです。ですから、しっかり洗浄剤を洗い流して、体に残らないように気を付けましょう。

3、洗いすぎ

腕にニキビができてしまい、早く治したいがあまりに何回も強く洗ったりしていませんか?洗いすぎはかえって逆効果になります。それは皮脂をとりすぎてしまい、乾燥が加速してしまうのです。腕も顔を洗顔するのと同じように、石鹸などでよく泡立てたふわふわの泡で優しく洗うようにしましょう。

4紫外線の影響

紫外線が肌に当たると角質が厚くなり、毛穴の詰まりを引き起こしてしまい、それはニキビ発生へとつながります。特に暑い時期になると、腕を出す機会も増え腕は無防備状態で紫外線にさらされています。男性でも日焼け止めを使用するように、腕ニキビ対策をしていきましょう。

背中にできるニキビ

★背中にニキビができる原因と対策方法

背中ニキビで悩んでいる方は多くいるようです。では何が原因で背中にニキビができてしまうのでしょうか?4つの原因が考えられます。

1、過剰な皮脂分泌

体の中で、背中は皮脂が多いと言われている部位です。そのため、分泌される皮脂量が多くなる事で毛穴が詰まり、ニキビ発生へとつながります。また、肌の乾燥が、皮脂分泌量を増やします。なぜなら、肌は乾燥することにより、外敵ダメージから肌を守ろうとしてより多くの皮脂を外へ分泌しようとするからです。ですから、お風呂上がりに肌をたっぷり保湿するならニキビ予防へとつながるでしょう。

2、摩擦や刺激

肌は摩擦や刺激を受けると、皮膚の表面、つまり角質がどんどん厚くなって毛穴が詰まりやすくなるので、ニキビの原因となります。背中は摩擦や刺激を受けやすい部位です。たとえば、衣服や下着などによる擦れ、汗、体をゴシゴシ洗うことや拭くことなどがあるかもしれません。それらに加え、背中の乾燥も外的ダメージから肌を守ることができないので摩擦や刺激を受けやすい状態といえます。そのてめ、背中に摩擦や刺激を与える行動を避けるようにしましょう。それには、背中を触ったり掻くことはやめ、背中を洗うときは泡をしっかり泡立て優しく洗うようにしましょう。

3、シャンプーやボディーソープのすすぎ残し

入浴の際のシャンプーやトリートメント、石鹸などのすすぎ残しが毛穴に詰まり、背中ニキビの原因となります。背中は見えにくく手が届きづらい部分なので、きちんと流しているつもりでも意外と石鹸などが残っている場合がありますので気を付けましょう。

4、ホルモンバランスの乱れ

ニキビは外的要因だけでなく、体の内側のホルモン影響しています。ホルモンのバランスが崩れてしまうと、皮脂分泌が過剰に働くようになり、ニキビができやすくなってしまいます。また、睡眠不足や偏った栄養素の食事などの生活習慣の乱れやストレスがホルモンに大きく影響を与えます。ですから、規則正しい生活習慣をしているかどうか見直してみましょう。

腕や背中のニキビに痛みが伴ったり長引いている場合は、皮膚科を受診し専門家に診てもらうことをお勧めします。ひどくなると跡が残ってしまったり、治りが遅くなったりしてしまうので早めの治療を始めましょう。

男性のニキビの原因